Kanaful Life

つくったり、たべたり、あそんだり。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011.3.11 盛岡1日目(2)

私がいたウール工房には、
私を含め、5名(教えてくれてた菊地先生、青森から来ていたお客さん3名、)いました。

110318_1
(ウール工房に入る前に撮ったもの)


「地震が来る!!!!!」先生が叫ぶ。
先生の携帯に、震度5以上の「エリアメール」がきたからだ。


何も持たず建物より出るなり、
横に大きく、ぐわーんぐわーんと揺れる


立ってられない


私は「とにかくしゃがんだ方がいい」
一緒にいたお客さんにも言う。

意外と冷静だった。

少しおさまり、建物に戻ろうとすると、
また大きく揺れる。


先ほどよりは揺れは小さいが、
遠くの方で「ドーン」と音が2回する
羊か、牛か、それとも山か。

きれいにみえたはずの岩手山がまったく見えない。

相方よりメール
「無事かどうか連絡だけ下さい」
と連絡は来るが、メールは送れない。


少し揺れが落ち着くつくと、
係の人が「閉園です、申し訳ありません」と言って回る。
農場は自家発電だが、電気の復旧のめども立たないからだ。
この時、15:15ぐらい。

110318_2

(moreにつづく)


ここはオフシーズン。
市内に戻るには、タクシーかバスしかない。

バスは予定では15:40だが、来るだろうか。

普通は待合所で待つが
震度3ぐらいの余震が続き揺れるので、建物の外で待つ。

予定少し遅れて、バスが来る。
ありがたい。

農場の人も見送り来て、頭をさげてくれる。
「また来ますからね、
 今度は相方と一緒にきます」と念じる。


小岩井農場から国道46号までは信号がなく、
渋滞なく道を進む。停電の実感がない。

15分ぐらい走り、国道に出る。
車が渋滞しだした。

この時携帯の充電が残り2になる。
相方にもなんとかメールができた。

くるみちゃん、そら姉ちゃんの安否は確認できたが、
仙台のちばちゃんとはメールがつながらない。

電源を切りながら移動する。

自分のホテルに行くべきか、
くるみちゃんのお店に行くべきか・・・
ずっと悩む。

まずはくるみちゃんのところへ行くと、
くるみちゃんにメールする。

--------------------------------------

盛岡市内にやっと入ってきた。
救急車とは5台ぐらいすれ違っただろうか。
大丈夫か。信号は相変わらず動いていない。

中央通を通過した。

盛岡市役所、テレビ岩手、岩手県警は電気がついているが、
人の動きはあわただしい。

2時間後、やっとの思いで盛岡バスセンターにつく。
18時前だったと思う。日が傾きかけてきた。

商店街はどこだ?

バスセンターの人に聞き、商店街へ向かう。
真っ暗で人気がない。
14:50ちょっと前で時計が止まっている。
やっぱり停電はあったのか。

早足でお店へ向かったが、やはりいない。
無事ならいいが。

さらに暗くなってきた。
やはりホテルに帰ることを決断する。

その故をくるみちゃんにメールをして、
バスでホテルに戻る。

---------------------------------------

駅へ向かうのバスは渋滞もなく、
5分後ぐらいに到着。

ホテルは正面ドアが開かなくなっていて、
車寄せのドアから入る。

あらゆるところに人が毛布にくるまっている。
改めて地震の凄さを感じる。

自分の預けた荷物を受け取ると、
「宿泊の方はニューウィング(別館)へ移動していただきます」
とスタッフに連れられ、移動する。

4F宴会場、メトロポリタンホールに案内される。

椅子をふたつを渡され、
近くの角にとりあえず落ち着くことにする。

本来、北日本カレッジという専門学校の卒業を祝う会の会場だったようで、

110318_4

パーティの食事を非難している人にふるまわれる。



あまりにも疲れすぎて、食事はできない。
何が起きたかも事体が飲み込めない。


でも、次はいつ食べられるかわからないので、
チャーハンを2口だけいただく。

110318_3
(自家発電のあるホテルなので、非常灯がついている)

近くに座った人と大変なことだったんだね、
と声をかけあう。

その時知り合った、
岩手大学受験に大阪から来た、Aちゃん、
鹿児島から来たママ、Bさん
東京から日帰り出張で来た、Cさん

4人で、モノをシェアしながら
3日間一緒に過ごすことになる。

(つづく)

| 2011.03.11 東北地方太平洋沖地震、災害関連 | 06:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://kanafullife.blog111.fc2.com/tb.php/35-54198f79

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。