Kanaful Life

つくったり、たべたり、あそんだり。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011.3.12 盛岡2日目 (4)

盛岡駅前まで出る。

空で、大きなプロペラの音がする。
そういえば、ラジオで内閣府の誰かが、
岩手県庁に向かっていると情報を思い出した。


本来泊まるはずだったメトロポリタン盛岡の前を通ると、
1Fのコンビニに行列ができている。

110321_1


Cさんはローソン 盛岡駅前店に並び、
Bさんと私はレンタカー店いくつかあたってみる。


お店も暗いが人影はある。
すでに予約していた人には貸すようだが、
車の台数もほとんどないという。
貸してくれるところはなさそうだ。


飲み物は少しだけ買っておこうと、
途中で見つけた、デイリ-ヤマザキ盛岡開運橋店に並ぶ。
まだ停電をしているのでレジも使えないので、ここでは計算のしやすい
100円おやつ、150円のペットボトル、150円の味噌汁を販売していた。

自分の分だけだから、買いだめはしない。

ただ、いつまでいるかわからないので、
必要最低限はと思って、ペットボトル500ml2本とおやつを1袋、
いざとなったら水でも飲める味噌汁を1個買った。


ローソンに並んでいたCさんとも合流し、ホテルに戻る。


12時にお昼を提供してもらった。


パン2つ、ハム、オレンジジュース、温かいスープ。

地震があってから温かいものを食べたのは、
はじめてだったので、本当にうれしかった。

(moreへ)


13時過ぎ相方よりメールが入る。

11日には相方も家に帰れなかったので、
家の様子は不明だった。
朝会社に立ち寄っていたが、
10時頃には家に戻れたそう。

食器棚のコップがいくつか倒れていたのと、
パソコンのまわりの小物がいくつか飛んでいたが、
壊れていたものはなかったとのこと。

もろもろの連絡とともに、
相方より来たメールの一文、
----------------------------------------------------------
今は周りの皆さんと共に踏ん張ってください。
---------------------------------------------------------
と。
思わず泣きそうになる。


でもうちは無事なのだ。
家族と安否確認がとれていない人もいるのだからと思い、泣くのをこらえる。

-------------------------------------

一方、そら姉とも連絡をしていて、
「そちらに向かいます!」
とメールが来る。
「そら姉だって、停電もしているし、
 ガソリンや電気の問題もあるから、大丈夫だよ!」
と言ったが、15:30ごろホテルに車で来てくれる。


少しお話をして、
「これ」と紙袋を渡される。


単3の電池4つと、そら姉オススメ「岩手まるだし」、
みかんよりは少し皮の厚い、フルーツを3つもらう。

110321_5
(みんなでわけていただきました、おいしかった!)

私もおみやげを準備していたので、
急いで宴会場に戻り、
「落ち着いたらみんなに配ってね」と渡せた。


今後の心配をしてくれたり、
一緒にいたBさんの航空券の相談にのってくれた。


沢山話すことはあるのだが、
停電中なので渋滞や、運転も怖いので、
落ち着いたらまた会おうと約束をした。


夕方にはじめて新聞がホテルに届く。

部数が少ないので、みんなで回し読みをする。

110321_3


映像でみたのはこれがはじめてだった。



見ると怖くて、悲しくなってしまうので、
新聞を読むのをやめていた。


改めて、家にかえるのには
どのくらい時間がかかるだろうと思った。

110321_2
(部屋はまっくら)

ホテル側も雑誌やまんがを提供してくれていたので、
暗い寝ていた宴会場を出て、
ロビーでラジオを聴きながら、料理の本を読んでいた。

いつ料理ができるかわからないのに。

でも、自分がしっかりしないといけないし、
気持ちを落ち着かせるために、
好きな料理の本を読んでいたのだと思う。

だから内容はほとんど覚えてない。

----------------------------------

18時過ぎ、急に部屋が明るくなる。

110321_4
(本来の様子をはじめてみたし、一緒に過ごしていた人の顔をちゃんとみた)

どこからとともなく「わー」と声があがる。

ホテルの人が小さなテレビを準備し、
プロジェクターにつなぎ、
スクリーンが下され、NHKがうつされた。

地震の状況、はじめてテレビをみた。

プロジェクターは、
30分ぐらいして、食事をする、
隣の小宴会場に移動させられる。


19時から食事となるが、
行列になっていたので時間をずらし、
19:30に夕食をいただく。

おかゆ、お味噌汁、漬物数点、
おかずをいただいた。

何度も「おいしいね、おいしいね、ありがたいね」
とみんなで言った。

くるみちゃんちは、19時過ぎに、
電気が復旧したと連絡がくる。
そら姉の家ではまだ復旧しない。

(つづく)

| 2011.03.11 東北地方太平洋沖地震、災害関連 | 06:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://kanafullife.blog111.fc2.com/tb.php/37-4880c2c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。